ホーム > タグ > プリンタ

プリンタ

Mac OS の再インストールでの事故

Mac OS の再インストールでの事故 あまり大げさな事故ではありませんでした。 しかし、以下苦労しました。。。
  • フォントが無い(無くなっている)
  • プリンターの設定が無い
どちらも焦りました。。。 (^_^;) インストール時に、前のシステムデータを他のファイルに保管する項目があったので、それで行いました。 フォントは、上記のファイルより移行が出来て、なんなく完了。←【でも知らんと焦るものですヨ】 プリンタは、少々手間が掛かりました。 プリンターもフォントと同じく、コピーなどで対応できるものと思って、色々と調べましたが、コピーでは対応できないようでした。。。 それで、複合機プリンター(リコー製)は、リコーよりドライバ・PPDなどを取得。インストールで完了。 ドットインパクトプリンタの2台は、少々手間取りました。。。 最近ではMacintoshに対応したドットインパクトプリンタも発売されています。 Mac OS X対応ドットインパクトプリンタドライバ 当然ながら、うちにはありません。しかも10万円以上するプリンタは買えません。 昔ながらの裏技で対処です。 昔も参考にしましたが、忘れているので、再度参照しました! http://alfamac.livedoor.biz/archives/50577620.html それから、昔自分で書いた記事(某SNSで記載・非公開)も参考に。
プリントだけでしたら、OSXとFM8で可能です。 しかし、専用のドライバが出ていないので、用紙設定でインチ指定ができず、1枚1枚の認識でズレが生じます。 対策としては、たとえば10件の送り状を印字する際では、10枚を1面(1P)と認識(用紙設定)させて、印字すると多少なりとも楽になります。。。(用紙設定の項目が多くなりますが) また、強引に設定しているからなのか、うちだけなのか分かりませんが、ドットプリンターの印字後、よく強制終了してしまいます。 すぐにはならないので、印字後、すぐ再起動してます。
エプソンでは、インターフェースカードへIPアドレスを固定する必要があり、 以下を使って対応します。 http://www.epson.jp/download2/readme/1.7a/964244.html 機種によって変わるかもしれませんので、インターフェースカードの名称と照らし合わせて使ってください。
用紙設定を細かく・大量に設定していたので、マジで冷や汗ものでしたが、用紙設定は、ファイルメーカ側で持っていてくれたようで、プリンタ設定のみで、なんとかなりました! ふ〜。 それからMacOSは、なんどもアップデートしなくてはんらんようです。 OSS なんども、アップデータがあるのか確認する必要がありました。。。 画像で見ると、一括でダウンロードしているように見えますが、実際には、1つづくダウンロードして、「アップデータが無いか確認中」をして、また発見のループでした。。。 面倒でした。 . こんな日記を書いているのは、 封筒印刷専門店→ ひとみ印刷所 ←挨拶状印刷 .

Home > Tags > プリンタ

カレンダー
« 2018 年 2月 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
検索
Feeds
Meta
リンク
  • 人気ブログランキングへ
  • Return to page top